MC works > FROM MC WORKS´ > FISHING DIARY > RF601LR TEST 3月27・28日 一栄丸釣行

FROM MC WORKS' スタッフやテスターによるテスト釣行やトピックを掲載

RF601LR TEST 3月27・28日 一栄丸釣行

RF601LRのテスト釣行へ行って来ました。
今回は一栄丸さんにお世話になりました。

1日目、朝一はキャスティングをしましたがノーバイトでした。
ポイントを移動し七里に到着して間もなく上原さんがヒラマサ、ブリをキャッチされておりました。


続いて私はRF601LRでヨコワをキャッチ出来ました。

青物の活性が上がらずポイントの移動を繰り返しました。ポイントを変えた所でRF611LRベイト仕様を使用しヨコワ、ブリをキャッチ出来ました。



夕方はキャスティングでヒラマサ狙い。

流し始めはヒラマサの活性が良くルアーがポイントに差しかかるとヒラマサが群れになってチェイスしてきました。ここで池上さん、上原さんに良型のヒラマサがヒット。


次の流しで池上さんと私にヒラマサがヒットしました。

ポイントを変えキャストを続けましたがバイトはなく一日目は終了となりました。

2日目、この日も朝一はキャスティングをしましたがノーバイトでした。七里へ移動しポイントを流し変えながらシャクリ続けましたが青物の活性が上がらずヒットには至りませんでした。昼頃になりようやくハマチがヒット。

続いて池上さんはヨコワをヒットさせました。
青物の活性が少し上がり上原さんは良型のヒラマサを連続キャッチされました。


夕方になりキャスティングをしましたが前日ほどの活性はなく苦戦しました。そんな渋い状況の中、池上さんが良型のヒラマサをキャッチ。

この後、バイトはなく2日間の釣行は終了となりました。

【今回のテスト内容】
RF601LR+ GUTTER JIG LONG220g
PE1号 
リーダー:フロロ20ポンド
ドラグテンション:2キロ
RF611LRベイト仕様+ GUTTER JIG210g
PE3号
リーダー:フロロ50ポンド
ドラグテンション:6キロ

SIMILAR POSTS 関連記事

CATEGORY カテゴリー

RECENT ENTRIES 最近の記事

ARCHIVE アーカイブ