MC works > FROM MC WORKS´ > 2016秋男女 総括

FROM MC WORKS' スタッフやテスターによるテスト釣行やトピックを掲載

2016秋男女 総括

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

12月初旬の航海を最後に私の2016年秋男女釣行は幕を閉じました。9月からのシーズン序盤は台風等の時化に阻まれ思うように渡礁は出来ませんでしたが10月に入り渡礁率が上がるとキハダに関しては数年ぶりに良型が良くヒットしてきました。

DSCF1052

久保田氏は自己記録更新の30キロオーバーをRB98XS-2にて

 

この他にも私の周りだけでも20キロ後半サイズが数本上がって好調なシーズンかと思いきや、11月中旬からパタッと反応が悪くなった…毎年のパターンであれば水温が低下してくるにつれある程度纏まったキハダの群れはショアラインから離れてしまうので仕方ないのだが、変わりにヒラマサ等の青物の動きが活発になる頃ではあるが今年に限っては結局12月まで盛り上がらないままシーズン終了を迎えてしまった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小型のヒラマサも数が極端に少なかった

DSCF1059

森下氏は8キロクラスをRB100XR-2にて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RB104XF-2&猛大舞丸21Fプロトにて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月も中旬というのにまだワフーがウロウロ

 

時折、まあまあなサイズが顔を出したり姿を見れずに消え去っていく様な魚もヒットはしたがやはり例年よりはその数も少なく何となく物足りない感じは否めない、青物類に於いては不完全燃焼となってしまったが今年は例年になくアラが好調だったようでルアーの合間に密かに冷凍サバをほたり込むアングラーが多かった。

DSCF1078

癒しのマーティ氏はRB95SDで初アラ

P1

後田氏もレンタルロッドで初小アラ

P2

ムロ嶋君は1投目にLBロッドにナイロンラインで飛ばされ2投目にRB106XX/B+PEラインに持ち替え14キロをスタンダップファイトでセルフランディング

 

全員手持ちスタイルでやっているのであの突然やってくるアラの当たり方に完全にドハマりしています。

 

また来年春まで男女釣行は小休止となりますが今年1年、事故や怪我もなく安全第一で航海をしてくれた日乃出丸様、有難う御座いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SIMILAR POSTS 関連記事

CATEGORY カテゴリー

RECENT ENTRIES 最近の記事

ARCHIVE アーカイブ