FROM MC WORKS' スタッフやテスターによるテスト釣行やトピックを掲載

磯探訪

雰囲気のある磯を探し、現地へ行き歩き見てそして実釣し可能性を見出す…やっていることは凄くシンプルでただそれの反復をどれだけ熟せるかということ、SNS上に溢れかえる情報を辿れば今の時代早道なのかもしれないが、敢えてそこをシャットアウトして磯に挑むのがまた楽しみの一つだと自分は感じている。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初場所での朝日

 

狙えるヒラマサのサイズが不明な為、今回も持ち込んだロッドは2本

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RB105XF-1とWB104HSX

 

確信犯的に入った磯ではあるがやはりヒラマサが反応してくれると嬉しいものである、今回も若い釣師が一人釣れるかも分からない磯へ一緒に同行してくれた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RB104XF-2+パドルベイト190にて

 

6キロクラスでは有ったが私にとっても彼にとっても意味ある1本…充実感のある彼の笑顔を見られて一安心。この1本目の直前に私もヒットしたのだがそれはフックオフに終わってしまった。それからちょっと箸休め的に広がるサラシにミノーを通すとヒラスズキがヒット!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

WB106R/Sにてキャッチ

 

潮の感じをじっと観察しながら可能な限り色んな情報をその場で吸収する、磯の形状や沈み根の位置、次回に役立つ事は些細な変化でも覚えておく。様々なプラグへ反応を探ってみるが立て続けには流石に反応してくれない。我慢強く投げていると足元で私にヒット!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

至近距離でヒットした6キロ後半のヒラマサ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

WB104HSX+ラピード190(プロト)にて

 

色んな収穫があったこの釣行、ここには書けない出来事も同行した彼と二人でしっかりと時間を掛け準備をしてまた挑みたいと思う。何も苦労もせず釣れている情報で動くより手探りで辿り着いた1本の喜びを一人の若者に感じて貰えた事が何よりの私の一番の収穫であった。

 

【使用タックル1】

ロッド:RB105XF-1プロト

リール:ステラSW14000XG(10000スプール装着)

ライン:バリバス SMP5号

リーダー:バリバス 大物ハリス(ソフト仕様)30号

 

【使用タックル2】

ロッド:WB104HSX

リール:ツインパワーSW14000XG

ライン:バリバス SMP4号

リーダー:バリバス ナイロン70LB

SIMILAR POSTS 関連記事

CATEGORY カテゴリー

RECENT ENTRIES 最近の記事

ARCHIVE アーカイブ