MC works > FROM MC WORKS´ > 男女群島 秋磯の陣<後編>

FROM MC WORKS' スタッフやテスターによるテスト釣行やトピックを掲載

男女群島 秋磯の陣<後編>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

徐々に水温が下降してくるにつれ、ルアーへ反応してくる魚も変化する。シーズン序盤は小型中心だったヒラマサやカンパチも日を追うごとにサイズアップ,逆にキハダに関しては徐々に数が減少していくのが男女群島での通年のパターンである。

 

まだ薄暗い時間帯、ワンドに追い込まれたダツが四方八方に逃げ惑い後ろからキハダが襲い掛かる…そこへミノーを投げ込み直ぐにヒット

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RB98XS-2+【魚じゃらし工房】Musya210にて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

PE8号タックルではあっけない勝負、ただ今シーズンはこのタックルでさえ何もさせて貰えそうにないサイズがキャスト射程圏内でボイルしているので油断出来ない。実際数年振りに背筋がゾクゾクするサイズのキハダがアタックしてきたが残念ながらプラグに触れる事無く消えていった。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RB98XS-2+猛大舞丸24にて

 

ワフーやスマなど外道も多い、そして潮が変わるタイミングで去年同時期に良型に敗北した磯へ…夕方までにどこかでワンチャンス有ると思い、反応が薄い時間帯も僅かな変化を探しながらキャストを繰り返す。すると何の前触れもなく横っ飛びで良型がヒット!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイブベイト210を丸飲みした10.2キロ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RB104XF-2にて

 

掛けた場所の右側は沈み瀬が点在するシャローだが、左側は水深が有るので頭が左に向いたタイミングで余計な刺激はせずにこちらの安全マージンが取れる所までそのまま泳がせる…ここまで来れば大丈夫という所で一気に勝負しランディング。去年のそれと比べるとやや物足りなさは残るがこの1匹1匹の積み重ねこそが重要なのである。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

改良した試作ブランク2は上々の仕上がり

 

この魚の後にRB99RS-1+TARMAC120gでヒットした青物には一方的に走られてリーダーブレイク…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

数十匹の群れで追尾しヒットしたヒラマサ、このサイズを3連続キャッチ

 

この凄い群れの中に一際目立つ大型のヒラマサはヒットした魚の口に付いているプラグを奪おうと果敢にアタックしてくるも結局奪えず姿が見えなくなった。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

来春3月頃よりリリースのTARMACも好調

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

15

16

17

 

シーズン終盤は小型中心ではあったがヒラマサの数釣りが楽しめた男女群島、今期も弊社ユーザーの方々と多く同行させて頂きました。また来年春より新たな発見を見つけに始動したいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

SIMILAR POSTS 関連記事

CATEGORY カテゴリー

RECENT ENTRIES 最近の記事

ARCHIVE アーカイブ