遠征用のメインコンテナとして、磯でもデッキでも使える丈夫なセミハードバッグ。
初代モデルから耐久性と縫製品質を大幅に向上させたR(Reborn)モデル。新採用のトレイ型トップカバーはルアー交換に重宝。ジッパーは塩害に強い強化ラージタイプを採用。 ノット作成用D環、プルハンドル、クリアインナーストレージ、フロントラージストレージ、Wサイドストレージ、リグ、フック収納コンパートメント、ショルダーベルト装備。容量約35L

価格 ¥13,800- (税別)
サイズ 540o×310o×300o
カラー ブラック×オレンジ


遠征用のサブコンテナとして、磯でもデッキでも使える丈夫なセミハードバッグ。
近海の瀬渡しやオフショアゲームにもジャストサイズの約20リットル容量。フロントの大型ポケットや収納付インナーカバーはTC-1R譲りの使いやすさを継承し、ノット作成時に便利なD環も標準装備。

価格 ¥9,200- (税別)
サイズ 410o×270o×280o
カラー ブラック×オレンジ


実戦での使い勝手の良さで大好評を頂いているSLIGHT CONTAINERシリーズがバージョンUに進化。トップハンドルの耐久性を大幅に向上させつつ、二段三段積時においても邪魔にならないニューハンドルとなっている。
SC-1Rは特にデッキ上での一時移動に最適なミニマムコンテナ。大きなバッグや樹脂コンテナを釣座移動の度に持ち運ぶのは大変不便かつ、他のアングラーへの迷惑となりかねない。SC-1Rを使用して頂くことでスピーディー且つ、スマートな釣座移動を決めることができる。この小さなケースは必用十分なジグやプラグ、プライヤーやリーダー、ノットツールを仕込むことが出来、アングラーの足元に小ぢんまりと鎮座してくれる。本体はEVA素材、トップWハンドル、底面には滑り止付き。

価格 ¥2,800- (税別)
サイズ 350o×150o×95o
カラー ブラック×オレンジ
ブラック×ブルー


実戦的スモールボックスとして好評のSC1のT(TALL)モデル。気になる専有床面積はSC1Rと全く同じとし、ハイトを約2倍とすることで大容量を確保。 日帰りのジギング、キャスティングゲームタックルならRTのみで殆どを収納可能。デッキがあまり広くない船でも、非常にコンパクトに鎮座するので足元を気にすることなくゲームに専念出来る。 基本スペックはSC-1Rに準拠。

価格 ¥3,200- (税別)
サイズ 350o×150o×220o
カラー ブラック×オレンジ
ブラック×ブルー


SC-2もSC-1R同様のバージョンアップでSC2Rと名称変更。SC-1R以上の耐久性を持たせた新ハンドルは従来仕様から大幅な耐荷重アップ。大型プラグならひと釣行分に充分な15本前後収納可能であり、その他、リーダー、フック、グローブ等のサブタックル類も充分収納可能。近海のジギングや、キャスティング釣行ならこれ一個で十分な収容力を持たせている。
(写真左がSC-1R、右がSC-2R)
価格 ¥3,600- (税別)
サイズ 400o×200o×150o
カラー ブラック×オレンジ
   
   


TACKLE CONTAINER