ある種の特徴はあってもそれのみを極端に突出させないこと、それは通常のプロダクションラインにおいては、より多くのアングラーにとっての扱い難さや破壊強度を確保する為に避けて通れない大きな問題でもある。

例えば、ロッドの軽量化。
軽さを追求してゆくと、超高弾性素材を使わざるを得ない。しかしそれは衝撃に対して脆いという半面が発生する。
例えば、ティップの追従性
ジグロッドでもプラグロッドでもルアーアクションへの追従性を上げてゆくと、ティップセクションのプライ数が少なくなり破損限界を引き下げることに直結する。

こういった相反はロッドに限ったことではなく、世のなかの多くの道具やツールにおいて、設計者が頭を悩ませる永遠のテーマである。
そこで、行われるのが機能的取引であり、理想的妥協である。
ある特性を高める為にある特性を多少引き下げることが前者であり、極力高い次元でそれらをバランシングさせようとすることが後者の意味合いとなる。
それが、そのロッドの使用目的に対してどの程度まで高く調律しているかがロッドの性能基準であると我々が考えていることをカタログ等で述べてきた。
しかし、釣りの進化の為には、ある程度突出した特性を持ったロッドが必要であることも又事実である。勿論、発売をとくに予定しない実験的なプロトロッドは社内テスト用に頻繁に製作しているが、今回のプロジェクトでは、市販品として非常識にならない範囲での耐久性又は使用感を持たせつつも、今までの通例では殆ど作ることがなかった、かなり斬新な切口のロッドを企画した。いわば先行プロトともいえるこれらのロッドは、突出させた機能を求めている一部のアングラーにとっては大きな福音となるものであるが、一方そうではないアングラーにとっては扱い難さへと繋がるものでもある。
通常のプロダクツラインでは長い開発期間を経て製品化することが常識であり、その過程において扱い難さを極力排除する為にマイルドな味付けを行う場合が発生する。しかし、その結果として突出した機能が若干スポイルされる場合があるのも事実。今回のPAGANISMプロジェクトにおいては、ブランク構成をマイルドに調律する為の調整は、殆ど行っていない。つまり尖ったものは尖ったままの形でプロダクトオフする初めての試みとして、通常ラインナップ外の限定生産という形での発売ということになる。
我々がこのようなロッドを15周年の記念事業として、限定とはいえ一般発売する理由の大きなものは、今回提案する5種類の特殊なロッドそれぞれに込めた機能性に対して、一定の賛同を頂いて購入頂いたアングラーのご意見を取り入れて行く事で、将来的に今回のコンセプトの延長線上のロッドを通常プロダクツラインとして成立させる為のデータを頂きたいとの思いからである。要するに、簡略にいえば購入頂く個々のアングラーの方々がある意味テスターであり、モニターであるという事になる。PAGANISMは突出した特性への賛同だけでなく、こういった考えに共感していただける方にのみ購入頂き、実釣での使用感をご確認頂いた上で付属のアンケート用紙にご意見を記載してご返信頂けたら幸いと考えている。その意味もあり、生産数に見合わないコストのかかった意匠を施しつつも、概ねお求めやすい価格設定となっている。

アンケートプレゼント実施中

ダイレクトディーラー様オーダー分として
全て完売いたしました。ありがとうございました。


既に完成された一つジギング思想として、定着しているローレスポンスジギング。その伝道師のひとりである弊社末次がイメージし続けている究極のローレスポンスロッドに対するひとつの提案がこのモデルである。7ftという現代のジギングロッドとしては異例のロングレングス。しかもこのロッドは貫通型の完全ワンピース構造をとっている。それは、REAL FUSIONで確立したローレスポンスアクションは貫通型のワンピース構造でしかが出せないという明確な設計理由をもって成立している。このような特殊なレングスの為、限定とはいえ、特殊な専用のマンドレルを設計。全長2100m/mという収納に不便なジギングロッドは、当然誰ものが望むどころか、ほんの一握りのアングラーにしか必要ではないものである。しかしどうしても克服したいある種の条件。例えば七里ケ瀬のドテラジギング。通常ラインナップのREAL FUSIONではリーチが足らないと感じるほど風が強くジグの操作が思い通りにならないような条件。そのような条件下では鞭のようなウルトラロウレスポンスジグロッドの存在意義が明確になるだろう。又、情況によって、動き出しから長い加速をジグに与えたい時にも7ftというレングスが意味を持ってくるだろう。新しいジギングの扉を開く事になる可能性をもった異端。それが703Z-LRである。
PA 703Z-LR  \50,000-
Length 7'00" Line PE#2-4 Jig max 250g(LR Jerking) Recommended Drag 4-6kg
Guide spec : TKWSG30 20 TKLSG12 10 10 10 TMNST10

ここ近年、ヒラマサプラッギングはジギングと共にオフショアゲームのメインストリームとなっており、九州北部玄界灘には、連日沢山のヒラマサ狙いの船が出船する状況である。そのような状況の中でEXPLOSIONはヒラマサプラッギングロッドの嚆矢として高い人気と信頼を得ることが出来たが、ここ最近のヒラマサゲームはルアーアクションの微妙なニュアンスの違いが釣果に結び付く事が多く、大雑把なルアー操作では口を差使わないことも多くなってきている。
つまり、スモールプラグ化やジギングで言うローレスポンス化が静かに進行しているように思えるということだ。そこで、従来のEXPLOSIONをベースにティップとバットのアクションやパワーセッティングを思いきってモディファイした2モデルを提案したい。824Z-HRは4パワーのHRモデルをベースにティップを3パワー相当に落としたモデル。805Z-HFは5パワーモデルをベースにティップを3.5パワー相当に落としたモデルとしてイメージして頂くと理解しやすいと思う。どちらも、ティップセクションとバットセクションの強度差を大きく取っている為、キャスティングやファイトにおいては通常モデルよりもスイートスポットが狭く、デリケートな感覚と慣れが要求されることになる。この為ある程度の経験値を踏まれたアングラーにご使用頂きたいと思う。しかしながら、このようなアクションのロッドが年々シビアになってゆくことが必至の国内フィールドの次のステージに要求されていることは疑いのないものだと考えている。我々はヒラマサプラッギングロッドの先駆者として次のステージを見据えたエクスペリメンタルモデルとしてこの2アイテムを提案したい。
PA 805Z-HF \53,000-
Length 8'00" Line PE#4-6 Cast range 45-90g Drag max10kg
Guide spec : E-MNSG40 25 TKWSG20 16 12 12 TMNST12
PA 824Z-HR \53,000-
Length 8'2" Line PE#3-5 Cast range 30-70g Drag max7kg
Guide spec : T-KWSG30 25 16 12 10 10 TMNST10

磯のヒラスズキを毎日のように釣り続けている九州のコアなローカルアングラー達にとって、最大の味方であるとともに最大の敵も又、「風」である。 ベイトを接岸させ、警戒心を緩和させるベールを仕立ててくれるありがたい風も、時に釣を成立不可能にしてしまう。
殆ど毎日釣に行く彼らにとって、釣りを成立させる日数をいかに稼ぎ出すかが、細かいテクニック以上に重要なのである。このモデルは強風を切り裂いてルアーをポイントへ送り届ける為に必要なスペックを抽出して、総合設計を行った特殊なヒラスズキ専用ロッドである。素材は通常ルアーロッドでは余り使われない程の高弾性素材。それを#1#2共に使用。空気抵抗を極限まで減じる細いブランクを作る為に、一般的な設計パターンから外れた細マンドレルを製作。しかもスピゴットフェルール(印籠継)とすることで、#1のジョイント付近をも細く仕上げる。レングスはやや短めの10.6ftとすることで、前面投影面積を削減。当然キャスティングスピードが上がる為、短さのハンデは帳消しとなるどころか、スピーディな手返しと軽快な操作感覚を達成するものである。このモデルに限り上質コルクグリップを採用。ガイドスペックもT-KTSG6をティップ付近に使用したスーパーフィネスセッティング。極端にモーメントの少ない操作感を得ることができる。ただし、ガイドが小口径なので、リーダーはヒトヒロ位にしでトップガイドの外に出すことを推奨する。
PA 106Z-R/S  \58,000-
Length 10'6" Line PE#2-3 Cast max70g Drag max 5kg
Guide spec : T-KWSG30L TKLSG16 12 10 8 7 6 6 6 T-MNST6


磯から大型の青物を獲りたい。それも出来る限りストロングファイトに持ち込んで!
それはひとつの理想でもある。
しかし、オオマサやカンパチをメインとした磯の大型青物ハンティングの合理性は、単純な力比べには限界があることを、エキスパートアングラーなら気付いているかもしれない。相手は老獪であり、釣師に有利なポジションで捕食活動を行う事は稀である。大型魚になればなるほど、絶望的に獲りにくくなるのは、磯からのチャレンジの宿命でもある。それゆえ、時にはロゥテンションで凌ぎつつも、最終的にはハイドラグで制御するという困難なスタイルを取らざるを得ない。そういった釣を成立させる為には、ロッドのモーメントは小さく、プラグアクションを損なわない程度のティップでありつつも、ハイドラグにも耐えるバットパワーが必要であるが、それ以上にそのバットパワーはアングラーにとって出力させやすいものでなくてはならない。そこで企画し温めてきたのが、9.6ftのヘピープラッギングロッドである。10ftでは100%出力させにくいハイドラクをエキスパートアングラーなら完全に発揮できるものとして9.6ftのレングスを設定した。曲げやすいレギュラーテーパー設計をベースとして、非力なアングラーにもファイト時にのされ難いベンド移行を実現するステップダウン設計となっている。磯から大型魚を獲る為のショートロッドの可能性を模索するエクスペリメンタルモデルである。
PA 96Z-XR \58,000-
Length 9'6" Line PE#5-6 Cast max150g Drag max10kg
Guide spec : E-MNSG40 30 25 20 16 16 16 MNST 16



DETAILS OF THE PAGANISM
PAGANISMはロッド外観のデザインにおいても従来のMC works'の量産型ロッドのイメージとは異なる試みを行っています。各ディテールは通常のスタンダードモデルよりもかなり凝ったハイコストデザインとなっており、ネクストデザインとしての試みを問うものでもあります。
  1. マットブラックの専用形状ワインディングチェック&スペーサー
  2. チタンプレーティングリールシートフード
  3. 専用シェイプEVAグリップ
  4. 専用スレッディング&ロゴ
  5. 創業時に使用していた復刻天使マークプリント
  6. 専用ネオプレンロッド袋&ステッカー付
製品保証に関して
PAGANISMシリーズは2011年度のみの限定生産モデルであるとともに、先行プロトとして特殊なブランクデザインである為、免責保証書は添付されていません。但し、貫通ワンピースモデルPA703Z-LR以外は新品ブランクを必用とする重修理にも当面対応致します。


デリバリー開始は2011年9月頃より順次予定しております。
販売チャンネルはDDショップ(ダイレクトディーラー)のみとなります。発売前にご案内を送信させて頂きます。
但し、限られた製作キャパシティ内での特別製作となりますので、お客様のご予約数量に対応できない場合が予想されます。何とぞ、ご理解とご了承をお願い致します。又、転売目的やコレクターの方ではなく、実際に使って頂ける方のみにご購入頂きたいと願っております。

ダイレクトディーラー様オーダー分として
全て完売いたしました。ありがとうございました。

PAGANISMアンケートプレゼントのお知らせ
ご購入頂いた、PAGANISMに付属しているアンケート用紙に回答頂き、郵送にてご返送いただいた方の中から抽選で3名様にカスタムモデルビルダーが一点製作したスペシャルカラーのPAGANISMを進呈いたします。

プレゼントアイテムは、確定ではありませんが、PA805Z-HF、PA703Z-RF、PA106Z-R/Sを各一本づつご用意させていただく予定です。

アンケート用紙に、ご希望のモデルを一本だけ明記してご返送下さい。
ご注意
  • ご応募のアンケート用紙は弊社捺印のある正規のもの以外は無効となります。
  • アンケート記載事項が極端に少ない場合は、無効回答となり、プレゼントの対象から外す場合がございます。
  • ご希望のプレゼントロッドのご記入は1アイテムだけとなります。複数記入は無効とさせていただきます。
  • アンケート用紙のご返送に掛かる郵便切手代はお客様負担とさせていただきます。

是非、PAGANISMの実釣でのご感想をお寄せ下さい。

皆様の貴重なご意見を次世代モデルに反映させて行きたいと思います。

締め切りは2012年5月末日。抽選は6月の初旬に行なう予定です。

(注)写真は使用ロッドと異なる商品に使っている場合があります。ご了承ください。


PRODUCTS MC Direct DIRECT DEALER GALLERY BOARD LINK COMPANY

http://www.mcworks.jp/

E-mail: office@mcworks.jp