サムネイル画像

DAZZLER

緩急自在の伏兵。

根周りの緊張感に溢れた攻防は一瞬の気の緩みも許さない厳しい側面を持っているが、
例えばブリや、鰹、キハダなどの周年回遊魚はチャンスさえあれば
それほどの緊張感を伴うことなくキャスティングゲームの楽しさを満喫できる釣りである。
DAZZLERシリーズはこれらの魚をメインターゲットとして開発された
MCワークスのオフショアモデルでは最もライトなカテゴリーのロッドである。
但し、リールドラグを上手に使う事によって誘いだしヒラマサのキャスティングに使うことも可能である。
ハードすぎないバットセクションがワンテンポゆるい食わせアクションの演出に最適だと言う
ローカルスタンダード社の尾上氏らマニアック集団にとっては実は手放せないラインナップなのである。