サムネイル画像

STRANGE BLUE

ローカルフィールドの足元潜む幻を求める。

STRANGE BLUEは老獪な近海の大物を獲ることに的を絞ったモデル群である。
頑丈な強いロッドは遠征にはマストなものであるが、
地磯中心の近海で使うにはオーバーロードなものとなりがちで、
体力負担や集中力欠如だけでなく、デリケートなルアー操作にも支障をきたす恐れがある。
STRANGE BLUEは高弾性薄肉プリプレグの多用による軽量化と
スピゴットフェルール(印籠継)の採用による細身ブランクによって、
振り疲れせず、集中力を維持することが出来る新しいショアロッドカテゴリーである。
当然、軽量なルアーの操作性にも優れているので、
マッチザベイトにシビアな条件下でもルアーの選択肢を広く取ることが出来る。
大型スズキ狙いに青物が混じるようなポイントでロッド選択を絞り込み難い場合などにうってつけのシリーズと言える。
TYPE Sモデルはジグやプラグの操作性、ジギングの体力負担を軽減するファーストアクションモデル。
TYPE Rモデルはルアーの飛距離を稼ぎやすいパラボリックアクションとなっている。