サムネイル画像

WILD BREAKER

磯から獲る。その為の原基にして先鋭なる武具。

ターゲットに近づくのに船ほど便利で確実なものは無い。
それがベテラン船長の操船する船ならば尚更なのは言うまでもないことである。
その最高最強の手段に背を向けて磯に立つと言う事は只の伊達や酔狂の話では長続きはしない。
綿密な下調べと人脈を駆使した情報集数なくして、行き当たりばったりでは釣果はおそらく100%約束されない。
自然の変化に無頓着なアングラーも又この釣りには向いていない。
変化の履歴をはっきり認識し、データベース化することで一枚のカードがアングラーに手渡される。
アングラーは手の中に何枚のカードを握っているのか?その枚数が釣果の約束である。
近海の大物狙いが恐ろしく高いハードルで取り囲まれているのは、
ターゲットへのアプローチチャンスが相当に限られたものであることと、
千載一遇の機会が廻ってきても取り逃がすことの多さに由来している。
あえてその地味な高みを目指そうとするならば、
持ちこめる量に限りあるタックルを自分流儀に先鋭化するべきである。
無駄なものは一切持ち込まず、絶大な実績と信頼のおけるものだけを携えなければならない。
軽さと強度のバランスを追求し、近海の青物レコードを狙う為のショアロッドシリーズ、
それがWILD BREAKERシリーズである。